時間がかかる白髪染め

banner

脱色するタイプの白髪染めについて

年を取ると白髪が生えてくるのはおかしな話しではありませんが、できればいつまでも黒い髪でいたいと思いませんか?

30代後半ぐらいから白髪が増えたという方が多く、今まではヘアカラーで良かったけど、そろそろ白髪染めに変えなければならないかな・・と思う方は、白髪染めについても考えてみるといいでしょう。

白髪があると見た目の印象が違いますから、白髪染め用のヘアカラーをすると思うのですが、一回染めてしまうと根元から生えてくる白髪も気になりだしますので、定期的に染めることになると思います。

feeeew

ちょっとした白髪も気になるようなら、カラー剤で染めるのはよくないような気がしませんか?
刺激の強い薬剤で脱色してから黒・茶色というような色を入れる事になるのですが、髪にひどいダメージを与えてしまうことになります。

特に髪の毛が薄いという方や、ダメージがあるというような方は、市販品の白髪染め用のヘアカラー剤はよくありません。
脱色してから色を入れるのは、髪の毛のキューティクルを剥がすことと同じですので、安全とはいいきれないのです。

ダメージへアを改善するために白髪染めをしないというのは酷なので、低刺激の白髪染めを選ぶようにするといいでしょう。

白髪染めのクチコミ情報はこちらをチェック!

Copyright(c) 2014 時間がかかる白髪染め All Rights Reserved.